Breech baby treatment

- 逆子治療 -

ファミリータイズ鍼灸院の

逆子治療

逆子治療のお灸は江戸時代から続く伝統的な療法です。

 

当院では、優しい刺激の鍼と温かいお灸を使用し、痛みのない施術を心掛けております。

お腹に鍼を刺すことはありませんのでご安心ください。

 

ママがリラックスすることでお腹もふんわりとして、赤ちゃんも正常な位置に戻りやすくなります。また、ご自宅でのセルフケアとしてお灸の指導も致します。

〜 逆子の赤ちゃんが戻りやすくなるために 〜

早い段階での逆子の場合、「この時期なら、ほとんど戻るから心配ないですよ。」と言われますし、

必要以上に心配する必要はありません。しかし、妊娠28週(妊娠8ヶ月)を超えても逆子の場合は、

「いつまで逆子なんだろう?このままだと帝王切開?」と不安になってしまいますよね

 

出産の時点で逆子の確率は5%程度だと言われています。

つまり、逆子だと診断された95%の方は、出産までに逆子が戻るということです。

しかし、何もしないでいた場合と鍼灸をした場合を比べると

鍼灸をした方が逆子が治る人が多かった」という論文は多くあります。

 

逆子と診断されたら、赤ちゃんが動くスペースがたくさんあるうちに、

 

①なるべく早めに治療を受けること(28週以降、逆子と診断された時から)

②治療回数を重ねること(少なくても3〜4回)

 

上記の2点が大切になってきます。