寝違えやぎっくり腰の予防法をお伝えします!

更新日:9月21日

名古屋市千種区春岡にある首の痛み、肩こり、腰痛などの痛みの治療はもちろん、小児はり、マタニティケア、逆子治療、産後の骨盤矯正に力を入れているファミリータイズ鍼灸院です。


この数日、寝違えやぎっくり腰などの急性症状の患者さんが急増しています


「特に何もしてないのに朝になったら痛くて動けない」


「元々あった痛みが急に悪化した」などと


伝えてくださる方が多いですね。そんな方も多いのではないでしょうか。


暑かったのに急に涼しくなり、一度涼しくなったあとの暑さは身体に堪えますよね。


実はこの気候の変化と身体の調子は密接に関係しています。


予防法は簡単!



1、寝違い予防には、薄手のタオルを首に巻いて寝る。


2、ぎっくり腰予防には、腹巻をしてお腹を冷やさないように寝る。



この2点です。


これだけでもかなり予防になりますよ!


是非、お試しください!


冷えを感じる方は、ホットタオルを作り、ジップロックなどに入れて、首周りやお腹周りを温めてみてください。


その際は、やけどしないように注意してくださいね!


また、タオルが冷めてくると、身体を冷やしてしまう場合もあるので、

タオルの温度がぬるくなってきたらおしまいにしましょう。


それでも痛みが治らない時は、鍼灸治療をお勧めします。


当院の鍼はズーンと響く感じがします。


これが痛みを抑えるスイッチになります。


治すためには、しっかりと身体の痛み止めのスイッチを入れる事が重要です。



皆様からの疑問、ご質問は随時募集中です!


どんな質問でも結構ですので、気になったことは聞いてみてくださいね!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

0件のコメント