0076_original.jpg

Pediatric acupuncture

- 小児はり -

ファミリータイズ鍼灸院の

小児鍼

小学生までのお子様が対象です。刺さない鍼で身体に触れるだけなので、生後1ヶ月以降の赤ちゃんから施術を受けて頂けます。なでるような刺激ですので、ふんわりと気持ち良く、大人気のメニューです。小児はりは、大切なお子様の身体と心を健やかに育て、 お母さんお父さんの子育ての負担を減らします。

こんな症状でお悩みではありませんか?

・最近、母乳やミルクの飲みが悪い。

・子どもの眠りが浅く、母子ともに睡眠不足。

・綿棒で刺激しても、赤ちゃんの便秘がなかなか改善しない。

・ご飯をなかなか食べてくれなくて不安。

・わがまま過ぎる、すぐ怒って困っている。

komatta_woman2.png
baby_boy01_smile.png

適応疾患

夜泣き/カンムシ/かんしゃく/肌荒れ/アトピー性皮膚炎/便秘/下痢/おねしょ/小児喘息/鼻炎/食べムラ/偏食/食欲不振/胃腸障害/不眠/落ち着きがない/集中できない/発達遅滞

〜 小児はりって何? 〜

関西で発祥した「小児はり」は、江戸時代初期から

国民皆保険制度が整う昭和の中頃まで非常に盛んに行われ、小児特有の疾病やかんむし、おねしょに至るまで子育て中の親御さんや子ども達の様々な悩みを解消してきました。

 

(かんむしとは、現代で言うところの「かんしゃく」や「ぐずり」をイメージして下さい。)はりと聞くと「ブスッと刺すの?」というイメージを持たれる方が多いと思います。ですが、小児はりは刺しません

 

写真↓のような専用の道具を使って、皮膚を優しく柔らかくさすります。 

0096_original.jpg
0147_original.jpg

当院で行う施術法は羽毛で撫でられる様な心地よい刺激を特徴としています。治療を受けた子ども達が、笑顔で「もっとやって〜!」とアンコールしたくなるような刺激です。中には、治療中にうっとりしてきて、よだれまで垂らして眠ってしまう子もいます。「副作用がない」「気持ちいい」「痛くない」優しい治療で、子育てをもっと楽しくしていきましょう!

〜 治療の流れ

お子様の様子をお聞きしながら、施術に入ります。

初診の際は、しっかりとお話を伺いたいので、カウンセリングと治療で30分程度お時間を頂きます。

※2診目以降は、10分程度で終了致します。

 

1、問診票記入後、ご本人(もしくは保護者)にお話しを伺います。

2、お腹、顔色、目つき、皮膚の状態を確認します。

3、手・足・頭部・背部施術

3、線香灸または棒灸施術

4、施術後はにっこり笑顔