​対応症例

ファミリータイズ鍼灸院の施術を受けて改善された方々の「対応症例」をご紹介しています。
鍼灸に対して不安がある方や、自分と似た症状の方の対応症例が気になる方は、ぜひ参考にしてください。ここにない症例でもお気軽にお問合せください。

五十肩、四十肩について

五十肩、四十肩について

「五十肩、四十肩」とは、50代を中心として40代後半から60代前半にかけて発来する肩関節の痛みと関節の可動域制限を主な兆候とする症候群に与えられた俗称です。何もしなくても1年ほどで寛解しますが、適切な処置を怠ると肩関節の可動域が狭くなったままになってしまいます。辛い痛み、腕が動かない、急性期、慢性期問わず、お悩みの方はご相談ください。

腱鞘炎について

腱鞘炎について

「腱鞘炎」とは、手の関節の親指側にある腱鞘(腱がずれないように支えているトンネル)とその中を通る2本の筋肉の腱が炎症を起こしてしまうものです。包丁やハサミが使えない、痛みで赤ちゃんを抱っこするのが辛い。腱鞘炎を「少しでも早く改善したい」と思われたら、是非当院にご相談ください。

寝違えについて

寝違えについて

「寝違え」とは、朝起きた時に首や肩に激痛を生じ、ほとんど動かせなくなる状態のことを指します。原因はわかっておらず、レントゲンやMRIでも特定することは困難です。
寝違えは、1週間程度で自然に治癒することがほとんどです。しかし、首を動かした時に激しい痛みに襲われ、日常生活に支障をきたす恐れもあります。早めの対処が肝心です。

顔面神経麻痺について

顔面神経麻痺について

顔面神経麻痺とは、顔面の表情を作る筋肉を支配する顔面神経が麻痺し、顔面の動きが悪くなる病気のことです。通常は、片側だけが麻痺します。急性期の顔面神経麻痺の鍼灸治療は1ヶ月が勝負です。

ばね指について

ばね指について

「ばね指」とは、手を曲げる筋肉の腱と腱鞘(腱がずれないように支えているトンネル)との間が炎症を起こしてしまう狭窄性の腱鞘炎です。日常的によく使う指に、ばね症状や痛みがあると本当に辛いですよね。もし、ばね指を「少しでも早く改善したい」と思われたら、是非当院にご相談ください。

ファミリータイズ鍼灸院(名古屋市千種区春岡)

​ファミリータイズ鍼灸院

名古屋市千種区春岡1丁目30-15 坂下マンション102

お​電話での予約・お問い合わせ

​電話受付時間 9:00〜18:30
(日・祝は15:00まで)

ファミリータイズ鍼灸院(名古屋市千種区春岡)

​当院について

ファミリータイズ鍼灸院の院長(舟橋)

​スタッフ紹介

彼女のラップトップで

​会社概要

ファミリータイズ鍼灸院の施術メニュー

​施術メニュー

机

​ブログ